月別: 2018年9月

未分類

目から鱗のビジネス書

私が最近読んで非常に面白かった本は『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門』です。脱サラや起業についてのビジネス書は毎年多くの新刊が世に出てきますが、内容的には「こうすればうまくいく」程度の似たり寄ったりの本が多く、そのうち1冊を読めば他は読まなくてもいいと思うような感じです。しかし、この本は、全く違う切り口での脱サラ・起業を指南する非常に新鮮で読み応えのある一冊です。 脱サラ・起業で飲食店の開業を目指す方は多いと思うのですが、この本では「飲食店は絶対に... Read More

Read More
未分類

『黒い結婚 白い結婚』

結婚は、墓場か、楽園か――。 本書は結婚をテーマに描かれた7人の作家が競作したアンソロジーです。 「黒い結婚篇」と「白い結婚篇」にわかれています。 個人的には結婚はグレーなんだろうなあと思いつつ、黒い結婚篇にも白い結婚篇にも共感する部分があり、一気に読み終えました。 特に印象に残ったお話は、窪美澄さん作の「水際の金魚」です。 別に好きではなかった人と、「相手は社会的地位があるし、結婚すれば、既婚者だと胸を張ることができる」という理由で結婚した40歳手前の女性の話です。 こういう一見「ずるい」と思われるかも... Read More

Read More