月別: 2018年10月

未分類

J.D.SalingerのNine Stories

J.D.SalingerのNine Storiesについて解説します。サリンジャーと言えば、「ライ麦畑で捕まえて」が代表作品でありますが、9つの短編小説の中に、サリンジャーの心の変化、観点等の相違、考え方の表れを的確に描写しています。 まず、代表作品となるのが、「青の時代」、「緑の目元」、等がありますが、これらの作品は、サリンジャー自身の青春時代を描写している作品であると思われます。当時、Newyork Timesに彼の作品が掲載された時は、大好評であったと言われてますが、それは、第二次世界大戦が終結した... Read More

Read More
未分類

『小説家と過ごす日曜日』

本書は、作家・石田衣良さんのメールマガジンの第1回~第12回が抜粋してまとめられたものです。 エッセイや書評、ショートショート、お悩み相談、しくじり美女たちのためになる夜話などが掲載されています。 私はこの一冊を読むだけで、スマホ依存について考え、川端康成の一生を学び、面白いSFやライトノベルについて知り、中国や沖縄について考えるようになりました。 要するに、世の中のトレンドや歴史についてまで詳しくなれちゃうお得なエッセイという感じでした。 メルマガ、本気で購読したくなりましたよ~!! 特に面白かったのは... Read More

Read More