日別: 2018年10月28日

未分類

J.D.SalingerのNine Stories

J.D.SalingerのNine Storiesについて解説します。サリンジャーと言えば、「ライ麦畑で捕まえて」が代表作品でありますが、9つの短編小説の中に、サリンジャーの心の変化、観点等の相違、考え方の表れを的確に描写しています。 まず、代表作品となるのが、「青の時代」、「緑の目元」、等がありますが、これらの作品は、サリンジャー自身の青春時代を描写している作品であると思われます。当時、Newyork Timesに彼の作品が掲載された時は、大好評であったと言われてますが、それは、第二次世界大戦が終結した... Read More

Read More