私が読んで感動したビジネス書アウトプット大全について

私は、会社の休憩時間に図書館で本を借りてビジネス書や自己啓発本を読むのが非常に好きです。
私が今までに読んだ本の中で感銘を受けましたのが、アウトプット大全と言う本になります。
アウトプット大全では、アウトプットすることによってどのような形で自分自身に対して恩恵を得ることができるかと言うのが鮮明に記載されております。私が成程なと、思わず納得してしまう程その精度が非常に高ことを実感します。
私がその法則で関心しましたのは、インプット2割に対して、アウトプットが8割である点についてです。
インプット2割については非常に衝撃的でありました。詰め込みこそ私は全てあると思っていたのですが、それは違う形であり、全く無意味なことであることがこの、アウトプット大全を読んで分かったのです。
学習として最適なのは、インプットの時間よりも断然アウトプットの時間を長くすることによって集中して覚えることができると言うことになります。
理想のアウトプット推奨の勉強方法としては、声に出して読み上げながら書いて手を動かして学習することによって飛躍的に記憶力がアップすると言う形になります。
これを継続して努力することによって今までよりも格段にアウトプットをすることによって暗記力が向上すると言う形になります。